みんなと楽しむバスツアーの旅
2019年4月9日

東京行きの夜行バスは盛況

東京行きの夜行バスというのは、いつ乗っても盛況であります。

それだけ需要が高いことをうかがい知ることができることでありますが、なぜこれほどまでに利用者がおおいのでしょうか。その最大の理由は費用が安いということがあります。新幹線で移動するよりも3分の一程度の料金で、夜寝ている間に東京についてしまうことから、早朝から観光を楽しんだり、就職活動をすることができるとあって大学生の利用者が圧倒的におおいといえます。

学生の夜行バスの需要を取り込むためにバス会社側もいろいろと工夫をしているのです。例えば、学割価格を設けることで学生が利用しやすい環境づくりに努めており、それが学生需要の高さを維持することに繋がっているのです。その他にも、早割制度を設けて早く予約をした人に対しては特別料金で提供することで、早く座席を一杯にするための努力がなされています。

バス会社としては、空席よりも満席で目的地の東京まで乗客を運ぶことが利益につながることから、出来るだけ早く座席を埋めるためにいろいろと工夫をしているのです。夜行バスはたしかに狭いと言われていますが、なれてくればその狭さも気にならなくなると言われています。ほぼ直角のシートでも睡眠を取ることができるようになり、目的地まで快適に眠っていくことができるのです。とにかく、料金については夜行バスにまさるものはないので、料金重視であれば夜行バス意外に選択肢はないのです。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *