みんなと楽しむバスツアーの旅
2019年4月3日

東京夜行バス消灯後のデジタル機器使用は控えること

深夜の時間帯に目的地へ向けて走るのが東京夜行バスですから、バスの消灯後にはスマートフォンやゲーム機の利用はしません。

自宅であれば眠る前に好きなだけ、ゲームをしたりネットをしたりするのは自由ですが、東京の夜行バスはたくさんの乗客を乗せています。特に1人旅や移動で東京夜行バスを利用する際などは、暇を持て余すので、ゲームをしたり携帯電話を操作したりしがちです。まだバス内の明かりがついている時ならば良いですが、消灯後にはこれらの操作をするのは控えます。消灯をする前に書くバスでは、必ず乗車ルールのアナウンスを流していますが、その中にもあることです。

ゲームやスマートフォンの利用は、消灯後にはご遠慮くださいと言った、かなりダイレクトな内容であり、ほかの乗客の迷惑になってはいけません。そのアナウンスを無視して使い続けても、暗い場所になるので、デジタル機器から放たれる光はかなり明るくて目立ちます。せっかくバス内で眠りたい乗客がほとんどの中で、睡眠に入りかけたのに起こしてしまうことになりかねないです。

電気が消えた後に音楽を聴くときにも注意であり、思いのほかイヤホンからは流れる音楽が漏れていることがあります。様々な性格の人が乗車をしていますので、短気な人などはそれが元ですぐに苦情を言いますし、乗客同士で不要なトラブルに発展してもいけません。利用をしないとならないなら、画面を暗くして短時間で済ませること、また音楽は音漏れ防止ができるイヤホンを使用することです。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *